レンタカーでブンブン行こう!小型車から荷物運びの際にはトラックも

カメラを持っている女性

ご来光を見る為の必須事項

ウーマン

ご来光を見るために富士登山を行う際に必須となるのが富士山での宿泊です。富士山には山頂に向かうための複数の登山ルートが存在します。そして5合目から山頂付近までの間に複数の山小屋が存在しています。ですので、余裕をもってスムーズにご来光を見ようとするのであれば、なるべく山頂に近い、標高の高い位置にある山小屋に宿泊する方が良いのです。しかし、富士山内にある山小屋の定員数はピーク時の富士登山を行う人の数と比べると限られた数しかありません。また、標高が高い位置の山小屋ほど山小屋の数が減り、宿泊できる定員数も減っていきますので、標高の高い位置での宿泊を希望する際には、かなり早い段階で予約を入れておくことが大切です。

富士登山の宿泊施設となる山小屋にはいくつかの特徴があります。1つ目の特徴は、山小屋での宿泊は原則的には相部屋で、広間に布団を敷き詰めて、隣り合う形で何人もの人が就寝する形となることです。ですので、実質的には宿泊施設というよりも仮眠所といった環境になります。また、山小屋の中には個室を完備した山小屋もあります。しかし、これらの個室は壁や扉によって完全に仕切られたスペースというよりも、カーテンなどで仕切られただけの空間ですので、隣の個室の声が聞こえるような環境になります。2つ目の特徴は、山小屋にはシャワーやお風呂、そして洗面所もありませんので、洗顔をしたい場合にはウェットティッシュなどを持参する必要があります。3つ目の特徴は、富士登山の途中にあるトイレは原則的にチップ制となっていることにも注意が必要な点です。山小屋にあるトイレについても、中にはその山小屋の宿泊客に限っては無料で利用できるという山小屋もありますが、宿泊客であってもトイレを利用するためにはチップが必要な山小屋もありますので、事前に確認しておくことが大切です。

Copyright © 2016 レンタカーでブンブン行こう!小型車から荷物運びの際にはトラックも All Rights Reserved.